So-net無料ブログ作成

お仕事中に…KY [メンテナンス]

空気読めない 

ではなく

危険予知

危険予知って言うか、おとといあったことはホントにありえないこと。
車の運転で言えば、アクセルとブレーキ踏み間違えるくらいのことだろう。


何があったかというと・・・。

会社の連絡車のアコードのタイヤの組み換えをしようと車をジャッキアップ。
フロントタイヤを外し、付いているウェイトとセンターキャップを外す。

そこで、何を思ったか、チェンジャーの脇についているビードブレーカーにタイヤをセット。

…タイヤの組み換えをしたことがある人なら、青ざめてしまうシチュエーションですよね。

タイヤのエアーを抜かずにビードブレーカーにセットするなんてありえない!
かろうじて、脇で作業を見ていた同僚に
「オイ、オイ!空気抜けよ!」
と言われて、ハット気づいた。

あのままビードブレーカーのペダル踏んでたらどうなっただろ?

でも、エアバルブのキャップはしっかり外して、ムシ回しも準備してたんだよなぁ。

とうとう来たか・・・。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント